ノンエー石鹸は市販していた!?真相はどうなの?

ノンエー石鹸は市販していた!?真相はどうなのか調査しました。ノンエー石鹸は市販しているのか、市販していないのかお知らせします。

Wht

HOME ≫ ノンエーと新どろあわわの違いを比較しました! ≫

ノンエーと新どろあわわの違いを比較しました!

ノンエーと新どろあわわの特徴は?

2019-06-08_235242
ノンエーと新どろあわわの特徴について説明します。


ノンエーの特徴です。

ノンエーは、公式サイトからの購入は、1回限りの注文です。自動的に定期コース登録ではありません。

ホームページから定期コースにすると、1回目から16パーセント割引、4回目以降は25パーセント割引です。

ノンエーは、ニキビ専用の洗顔石鹸です。

弾力のある細かい泡が、クッションとなって手と肌の間に入ります。泡は、毛穴の奥の汚れも落としてくれます。

有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビにアプローチします。そのあとは、ローヤルエリー、ヒアルロン酸、リピジュアという3種類の保湿成分が、肌にさっぱり感を与えてくれます。


新どろあわわの特徴です。

新どろあわわは、6回以上購入義務の定期コースでは、ずっと20パーセントオフの価格で購入できます。

新どろあわわは、肌を美しくするための洗顔料です。

まずは、国産の白麹エキスと米ぬか発酵エキスで肌を柔らかくします。

沖縄産マリンシルト、国産ベントナイト、国産タナクラクレイの3種類のどろが、毛穴の奥まで入りこんで汚れを吸着してくれます。豆乳発酵液、コラーゲン、ヒアルロン酸、ベビーコラーゲン、国産真珠駅という5種類の美容成分でしっとり感が続きます。


ノンエーと新どろあわわの特徴でした。

 

ノンエーと新どろあわわの違いを比較しました!


ノンエーと新どろあわわの違いを比較して、どちらがニキビにおすすめなのか、検証してみましょう。

ノンエーは、ニキビにアプローチしてくれる有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。また、ダイズエキスは、イソフラボンという成分が入っていて、毛穴引き締めや肌を元気にしてくれるという働きがあります。


新どろあわは、国産白麹エキスと米ぬか発酵エキスが肌を柔らかくした後、3種類のどろが毛穴汚れを吸着、5種類の美容成分がしっとり感を与えます。

ニキビケアの洗浄と保湿という点では、ノンエーも新どろあわわもクリアしていると見えます。


ただ、ノンエーには、ニキビにアプローチしてくれる有効成分が入っています。
新どろあわわには、ありません。

これらのことから判断して、ニキビにいいのは、ノンエーだとおすすめできます。
ノンエーは、ニキビ専用の洗顔石鹸ということで、洗浄面でも保湿面でも、考慮して作られているのです。

また、ノンエーで正しい洗顔をすることで、ニキビへの刺激も回避できるのです。泡のクッション洗顔、ぬるま湯で流し、タオルオフはタオルをそっとあてって水分だけを拭き取るのです。

ノンエーは、ニキビにいいのです。


  →ノンエーの最安値価格をチェックする
 

Side Menu

ブログカテゴリ