ノンエー石鹸は市販していた!?真相はどうなの?

ノンエー石鹸は市販していた!?真相はどうなのか調査しました。ノンエー石鹸は市販しているのか、市販していないのかお知らせします。

Wht

HOME ≫ ノンエーでしみることはありえない?? ≫

ノンエーでしみることはありえない??

ノンエーでしみることはありえない??

0000452328.png
ノンエーでしみることはありえないでしょうか。
よく考えて、可能性があるのでは、と思います。


しみるというのは、傷口に水分が入りこんでしまって神経を刺激するということですよね。ニキビで、特に表面の皮膚がむけてしまっている赤ニキビの状態に、ノンエーの泡が入りこんでしまうと、しみる、と感じるのでは。

なので、ノンエーでしみることはない、とはいいきれないのです。


ただ、そのままにしてさらに悪化してしまう赤ニキビなら、今からでもノンエーでケアしてあげればいいと思います。

赤ニキビというのは、毛穴が開いて汚れが入りまくり、アクネ菌は広がり放題です。その状態を少しでも改善していくには、どうしても毛穴をキレイにしていく必要があります。
なので、泡洗顔のノンエーなのです。


泡で洗うことで、直接手は肌に触れないので、刺激はありません。摩擦がおこらないからです。

ただ、赤ニキビの状態、白ニキビの状態、白ニキビがぐずぐずの状態というのは、ちょっとさわっただけでもしみるでしょう。


ここは、ノンエーの泡でさっと洗って流しましょう。
そのあと、気になるからといって手で触るとまた悪化します。


ノンエーで洗えば、きれいになるし保湿もできます。ここは我慢してさわらないようにします。

3日で習慣が変わります。1週間で気持ちが変わってきます。1ヶ月続いたらあとは、習慣になっているでしょう。


ノンエーでしみることも考えられますが、毎日洗顔することをおすすめします。

関連記事:ノンエーはヒリヒリするって本当!?実際はどうなの?

 

ノンエーでしみる原因について考えてみた



ノンエーでしみる原因について考えてみました。

しみるというのは、皮膚の表面に傷ができていて、そこに水分が入りこんでしみると感じるのです。ノンエーで洗顔する時に、弾力のある細かい泡をしっかり泡立てることで、少しは解消するのではないでしょうか。

ゆるく泡立てると、悪化したニキビにはしみるでしょう。

ニキビの部分でなくても、何かでひっかいてしまったという擦り傷や切り傷の部分に、泡が入ってしまうとしみるでしょう。

ニキビではなく、切り傷や擦り傷があるとわかっている部分には、ノンエーの泡は避けた方がよさそうです。


ノンエーは、ニキビ専用の洗顔石鹸ですから、ニキビ部分にはようですが、傷部分にはつらいでしょう。

ノンエーを使って洗顔していると、肌の状態はだんだん元気になってきます。肌のターンオーバーも正常化してきます。すると、肌の内側の声望分裂が活発になってくるので、傷はだんだん治りが早くなると考えられますね。


ノンエーでしみる原因は、ニキビのぐずぐずの状態のところにゆるい泡が入りこんでしまってるからです。

または、肌の擦り傷や切り傷に、ゆるい泡が入りこんでしまっているからです。
ノンエーは、ネットを使ってしっかりと弾力のある細かい泡を仕上げましょう。


  →ノンエーの最安値価格をチェックする

 

Side Menu

ブログカテゴリ